40・50代の充実した楽しいライフスタイルを求めて、役立つお得情報をお届けしています。

グランプリシリーズをみて、TVアニメ「ユーリオンアイス」へ

2016/12/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日で、フィギュアスケート「グランプリシリーズ」6戦が、全て終了しますね。

女子・男子シングルともに、最後の日本大会「NHK杯」が終わって、グランプリファイナル2016に進出する選手が決まりました。

残すは、マルセイユで開催される『グランプリファイナル』

楽しみですね~~。

 

もともと、私は 自己紹介 でも書きましたが、テレビでスポーツ観戦するのが大好きで、一番はサッカー。

日本代表のゲームには、めちゃくちゃ力が入って、テレビにかぶりついています(笑)

 

ですが、このフィギュアスケート、そんなにスポーツ好きでもない方々でも、なんとなくテレビでみたりしていませんか。

 

うちの母親がそうです。

「羽生くん、見なアカンやん!」てな感じ。

 

そんなフィギュアスケートなのですが、昨日、ひょんなことから、TVアニメ『ユーリ!!! on ICE』を知り、ハマってしまいました。

 

本日は、フィギュアスケート・グランプリシリーズのことや、TVアニメのユーリオンアイスのことについて書いてみようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

グランプリファイナル出場決定、やっぱり羽生結弦くんはすごい

 

 

2016年は、10月22日から始まった「フィギュアスケート・グランプリシリーズ」。

 

・第1戦 アメリカ大会 10月22日~23日

・第2戦 カナダ大会  10月29日~30日

・第3戦 ロシア大会  11月5日~6日

・第4戦 フランス大会 11月12日~13日

・第5戦 中国大会   11月19日~20日

・第6戦 日本大会   11月25日~27日

 

そして、いよいよグランプリファイナルのマルセイユ大会、12月8日(金)~12月10日(日)が目前に迫ってきました。

 

初戦のアメリカ大会、宇野昌磨くん・浅田真央ちゃんの演技からずっとみていて、応援しています。

 

第2戦カナダ大会での羽生結弦くん、ショートで出遅れたものの、さすが、フリーでは1位。

 

パトリック・チャン選手には及ばず、総合で2位でしたが、大阪のおばちゃんは応援しているよぉ~~\(^o^)/

 

第3戦ロシア大会で2位の宇野昌磨くんは、早くもグランプリシリーズ出場決定。

 

昨日の第6戦、日本大会(NHK杯)では、カナダ大会3位の宮原知子ちゃんが2位で、グランプリファイナルを決めました。

もちろん、羽生結弦くんはトータル300点越えのすごい演技で、ファイナル獲得。

転倒した時には、思わず『あっ!!』と声をあげてしまいますよね~。

 

まとめに、2016フィギュアスケート・グランプリファイナル出場決定の男女6名ずつをあげておきます。

 

【男子】

・ハビエル・フェルナンデス(スペイン)

・パトリック・チャン(カナダ)

・羽生結弦(日本)

・宇野昌磨(日本)

・ネイサン・チェン(アメリカ)

・アダム・リッポン(アメリカ)

 

【女子】

・エフゲニア・メドベデワ(ロシア)

・アンナ・パゴリラヤ(ロシア)

・エレーナ・ラジオノワ(ロシア)

・ケイトリン・オズモンド(カナダ)

・マリア・トツコワ(ロシア)

・宮原知子(日本)

 

女子は、ほんとロシア勢が強いですね~。

男女とも、日本の選手が表彰台に上がってくれることを期待して、楽しみにしています(^^)

もちろん、羽生結弦選手のグランプリファイナル史上初の4連覇も!

 

 

グランプリシリーズから始まったTVアニメ「ユーリ!!!on ICE」

 

 

スポーツ観戦が好きな私ですが、実はルールをきちんと把握してみているかといえば、お恥ずかしい話し、わけも分からず観戦していることもしばしば(^^;)

 

バレーボールは学生の時の授業があったので知っていて、野球は、小学・中学生の頃にソフトボールをやっていたので、ルールはわかります。

 

あと、サッカーやフィギュアスケートは、まぁそこそこ・・(^▽^;)ということにしておこう・・。

 

アクセルジャンプは分かっても、フリップ・サルコウ・ルッツなどなど・・(・・?

見分けがつかない・・、3回転なんだか4回転なんだか、数えられへん。

目がまわるわぁ~~なんて思いながら、みています。

 

ほんと、単純にスポーツを楽しんでいるのは、選手達のファイティングスピリッツに魅了されているからにすぎません。

 

勝って嬉しくても、負けて悔しくても、涙がこみ上げてくるあの感情は、スポーツマンなら誰しも経験されているでしょう。

 

若かった頃を思い出すわぁ~~、みんなで流した嬉し涙や悔し涙(;_;)

 

まぁ、そんな私のことは、どうでもえぇーねん!!  Σ(・ω・ノ)ノ!

 

b383a0a23e9b12d6733907ff58a6fca6_s

 

気を取り直して・・。

昨日の朝、仕事へ行く前にテレビをつけた時に、ちょうどグランプリシリーズ・NHK杯のショートプログラムの結果がうつっていました。

 

何気なしにみていたら、そのあと、今、人気急上昇中のこのアニメ主題歌を歌っている人は、誰でしょう?という話しに。

 

なんと、それが、俳優だと思っていた「ディーン・フジオカ」さんだったのです。

音楽活動もしてはったんやぁ~~。

無知で、すみません(^^;)

 

いやいや、私が気になったのは、ディーン・フジオカさんではなく、そのTVアニメの方なんです。

 

フィギュアスケートのアニメ『ユーリ!!!on ICE』

 

本来、私はアニメなんて、もう何年もみていません。

子供が小さい頃に「アンパンマン」を一緒にみたぐらいで、あとジブリ作品も全て知っているわけでもありません。

 

そもそも、あんまりアニメはみないのです。

子供たちにすすめられて、漫画「デスノート」と「スラムダンク」(子供たちがバスケットボールをしていたので)を読んだのがせいぜい。

 

それが、このTVアニメ『ユーリ!!!on ICE』が妙に気になって、昨夕、グランプリシリーズ・NHK杯をみながら検索していました。

 

なぜだかわからないのですが、公式サイトに釘づけになって、このアニメ見たい!!と思ったのです。

 

羽生くんもすごいけど、アニメの選手やコーチが舞う演技も素敵・・。

 

早速、テレビチャンネルをチェック。

すでに、もう10月3日から始まっていたようで、テレビ朝日では10月5日スタートと書いてありました。

 

もう、2ヶ月近く経っているなぁ~、ストーリー把握できるかな??と思いながら、検索。

 

毎週水曜日、深夜2時21分から放送。

録画予約をしておこうと、番組表を見たのですが、見当たらない!

・・なんで?

ないの?テレビ朝日ですよね?

放送されていない?

大阪はダメ??

 

 

ユーリオンアイス、関西方面でもみられます

 

 

BS朝日で、日曜日深夜1時というのもあるのはあるのですが、これってうちでは録画できないし、深夜まで毎週起きていられるか・・。

 

老体に寝不足は、仕事に支障が・・(>_<)

 

せっかく、久しぶりにアニメをみる気になったのに・・。

っていうか、気になって仕方がない・・、見たいぃ~~。

 

調べていくうちに、J-comのオンデマンド配信で、1回目(第1滑走)が無料で見られるというのを発見。

 

うふふ・・、うちはJ-comと契約している!

とりあえず、第1滑走を視聴してみよう。

 

あっという間の30分でした。

 

何気に、面白い・・。

そして、さすがにアニメの男の子はカッコイイ~~。

美しい・・。

 

これは、お金を払ってでも第2滑走以降をみるか・・悩む( 一一)

もうすでに10月からオンエアしているのだから、話しもだいぶ進んでいるやろうし・・。

 

そこで、本当に大阪ではみることができないのか、再びググッてみることに。

 

\(^o^)/\(^o^)/やったぁ~。

あったぁ~~!!

みつけました。

 

関西地方の皆さん。

関西地上波は、サンテレビ、毎週土曜日深夜2時からやっていました。

11月19日から放送開始ということで、昨夜は第2滑走。

 

ちょうど、オンデマンドで第1滑走みたばかりだったので、グッドなタイミングの第2滑走でした。

 

関西圏の方々、まだ、大丈夫です。

2話しか進んでいません。

 

久保ミツロウさんと山本沙代さん、原案のテレビアニメ作品。

オリジナルなので、今後なにが起こるかは、原作の漫画本や書籍などから知り得る手立てもなく、ワクワクしますよね。

 

アニメならでは、ストーリーも「こんなん、あり得へんやろ~」というようなことが描かれていて、夢があります。

 

そして、ヴィクトル・ニキフォロフの引き締まった体は、美しい~。

 

なんだか、今回はダラダラ長くなってしまったので、このへんにしたいと思いますが、TVアニメ『ユーリ!!!on ICE』は、オススメです。

 

私は、もちろん毎週録画でばっちり(^^)v

ユーリーオンアイスについては、また記事にしたいと思います。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© うれしたのし人生後半 , 2016 All Rights Reserved.