40・50代の充実した楽しいライフスタイルを求めて、役立つお得情報をお届けしています。

コンビニのヘルシースナックでキレイに・・太りにくい間食

2017/01/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

一人暮らしの気ままな生活では、休みの日はコーヒー片手にゆっくり。

 

おやつや間食も、だれに気兼ねすることもなく好き放題です。

 

ですが、この間食が食べ過ぎともなると、知らない間にとんでもないところに贅肉となってあらわれます。

 

見た目はそう変わっては見えなくても、太もも・おなかまわりなど、私の場合なんとなく下半身が太ってきたような・・(-_-;)

 

衣替えして履いたズボンの腰回りが、ちょっと窮屈に感じることで明らかなのです(汗)

 

そんな時、先日『日経ヘルス』12月号で目にしたヘルシースナッキング。

 

今回は日経へルスをもとに、ビューティーとヘルシーのための間食・気になるヘルシースナックについて書いてみます。

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

 

コンビニで発売のヘルシースナッキング

 

 

間食は太るというイメージがありますが、賢く食べれば、ダイエットにもなりキレイにもなれるというのです。

 

2016年10月より、全国の「ファミリーマート」「サークルK・サンクス」で発売されている注目のヘルシースナッキングを、2・3個購入してみました。

 

 

・『ロッテ』スイーツデイズ ひとくちグラノラ

 

「ブラン&大豆 カカオ」と「ブラン&オーツ麦 いちご」の2種類あるのですが、大阪に住む私の地方では「ブラン&オーツ麦 いちご」しか売っていませんでした。

 

情報によると、10月25日より、西日本で「いちご」、東日本で「カカオ」が先行発売ということです。

 

水溶性・不溶性食物繊維を含む小麦ブランを、大豆やオーツ麦と組み合わせて、栄養価までもアップさせる体に優しいスナック。

 

普段、グラノーラはよく食べますが、パラパラした感じですよね。

でも、このスイーツデイズひとくちグラノラは、新しい食感なのです。

 

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4%ef%bc%93

 

角砂糖ぐらいの大きさのグラノラで、噛むと柔らかいのですが、噛みごたえがある感じ。

 

悪く言うと、湿気たポン菓子を食べたようなイメージ。

 

すみません・・、変な分かりづらい表現で<(_ _)>

 

いつものグラノーラを食べた感じとは全く違うので、説明したかったのですが・・(^^;)

 

甘酸っぱいイチゴの味がして、食物繊維もたっぷり、体に良いものを食べているという気持ちになりますよ。

 

ひちくちグラノラ ブラン&オーツ麦 いちご 1袋 117kcal、170円(税別)です。

 

 

・森永製菓 チアシードチョコレート

 

 

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4%ef%bc%92

 

こちらのチョコレートも「Cacao70×チアシード」と「Acai×チアシード」の2種類。

 

どちらもファミリーマートで売っていましたが、今回はアサイーの方を買ってみました。

 

オメガ3が豊富なチアシードを、ポリフェノールをたっぷり含むアサイーとカカオ70でコラボ。

 

薄型のチョコレートになっていて、スーパーフード満載のヘルシーなおやつです。

 

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4%ef%bc%94

 

森永製菓さんは、食べるサプリともおっしゃっているほど。

 

ポリフェノールをはじめ多彩な栄養を含むアサイー、果実の種で水を含むとゼリー状になり満足感を得られるチアシードは、スーパーフードなのです。

 

ブルーベリーチョコレートのような味で、先ほどのグラノラよりは、おやつを食べているなぁ~と感じます。

 

チョコレートって、もってこいのおやつですものね~。

 

個包装で便利、しかもおいしかったです(^^)v

 

数えてみたら、1袋に7枚入っていました。150円(税別)

 

 

・合食 ヘルシースナッキング

 

 

自然素材を生かした珍味シリーズ、3種類。

 

「パリパリわかめチップス」「ごぼうチップス瀬戸内レモン味」「カムカムするねスティック」のうち、ごぼうチップスを選択しました。

 

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4

 

酸っぱいの好きですから、レモンに目がいってしまいました(笑)

 

低カロリーながら、噛みごたえがあるので、味わいも食べごたえも抜群。

 

ごぼうチップス瀬戸内レモン味は、1袋76kcalです。

 

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4%ef%bc%91

 

結構、レモン味きいていて、酸っぱい。

 

しっかり味がついていて、私は好きですね~。

 

今回、私の中では一番のヒット!! 150円(税別)

 

中身は少量なのですが、近くのコンビニへ行って、ぜひ試して欲しいヘルシースナックです。

 

 

 

ダイエットや健康にも役立つおやつ

 

 

日経へルスという月刊誌には、これからの間食の条件として、いつ・どうやって・何を食べるかに重点をおいて書かれていました。

 

・おなかが空き過ぎる前に食べる

・1日3食+2~3回の間食

・1回200kcal程度摂取

・食物繊維豊富な食材

・糖を含んでいるもの

・自然食材のスナック

 

1日3食食べて、まだ2~3回も間食してもOKなんて、しかも糖分を摂っても良いなんて、こんなんでダイエット効果や健康的にも大丈夫なのでしょうか。

 

これには、適度に食べて空腹時間を作らない、食べた分のカロリーは食事から減らすということが前提です。

 

吸収を緩やかにする食物繊維やたんぱく質をメーンに、空腹を抑える糖質をプラスしても良いとか。

 

間食とは、もともと空腹を軽く満たすためのもので、次の食事でたらふく食べることを防ぐのためのものです。

 

一度にたくさん食べなければ、血糖値も急に上がりにくくなるというわけ。

 

それでも、1日に2~3回の間食は多すぎませんか?

 

いえいえ、「血糖値を急上昇させないもの・適量・3食の間に2~3回とる」というのが、ヘルシースナッキングのポイント。

 

3食の間に食べて良いんです!

 

食物繊維を多く含む全粒穀物や豆類、たんぱく質を多く含む魚介や乳製品などは、間食には最適。

 

ナッツ・穀物や乾きものなどは、噛む回数を増やすことで食べ過ぎを防止することもできます。

 

今までにもあったヘルシーなおやつ「ノンフライスナック」「シリアル」「野菜スナック」。

 

それに加え、「スーパーフード」「グラノーラ+チョコ」「自然素材の珍味」が新しく登場。

 

栄養価が高く、空腹を抑え、腹持ちの良い間食なら、ビューティー&ヘルシーなおやつになるのです。

 

 

いかがでしたか。

 

今日は、私が実際に食べてみたヘルシースナッキングの感想を書いてみました。

 

日経ヘルスの情報を参考に、耳より情報として・・(^^)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© うれしたのし人生後半 , 2016 All Rights Reserved.