40・50代の充実した楽しいライフスタイルを求めて、役立つお得情報をお届けしています。

神戸どうぶつ王国で癒された一日、クーポンよりお得に入園できる方法

2016/11/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -

動物園なんて、最終いつ行ったのか?もう記憶にもないくらい昔のことですが、日曜日、久しぶりに出かけました。

『神戸どうぶつ王国』全天候対応施設で、あんまり天候を気にしなくても、予定をたてられるのが良いですね。

花や動物(主に鳥やちっちゃい動物)とのふれあいがテーマで、動物を間近で見ることができ、触ったり餌をあげたり、子供達にはとっても人気のスポット。

子供が大きくなると、なかなかこういったテーマパークを訪れる機会がないので、今回は友人を誘って、50代大阪のおばちゃんが神戸まで行ってきました。

家族で楽しめる、オススメお出かけスポット「神戸どうぶつ王国」をレポートしてみますね。

 

 

スポンサーリンク


 

 

気になる料金は?入園券をお得にゲットできる方法とは

 

大阪在住の私が、まず目指すのは神戸市の三ノ宮駅。

そこから、ポートライナーで神戸空港行のポートライナーに乗って、京(けい)コンピューター前駅で降りると、すぐ目の前でした。

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%91%ef%bc%93

 

花と鳥のテーマパーク「神戸花鳥園」といわれていた施設を引き継いで、今の神戸どうぶつ王国となっているところ。

そういえば、花鳥園って聞いたことがあるような気がしますが、どうぶつ王国といえども、鳥がメインであるのには、なるほど納得でした。

 

入園料は大人(中学生以上)1500円。小学生800円、4・5歳は300円です。うぅ~ん、動物園の入園料にしては、ちょっと高めだと思いませんか。

ちなみに、大阪市の天王寺動物園は、大人500円、中学生200円、未就学児は無料。

同じ神戸市の王子動物園や京都市動物園では、高校生以上は600円、中学生以下は無料でした。

こうなると、ネットのクーポンや割引制度を利用して、少しでもお安くいけたらと考えますよネ。

どこでも、だいたいの割引額は10%OFFくらい、大人だと1350円の入園料というわけ。

クーポンをプリントアウトして持って行こうかとも思いましたが、これ以外にもっとお得なセットがあったのです。

車やバスではなく、ポートライナーで行く予定の方限定になりますが、大人1500円の入園料が、往復のポートライナー乗車券込みで1500円ぽっきり。

ポートライナー片道、京コンピューター前まで280円。これ、めっちゃ安くないですかぁ~。

往復560円の電車代が要らないのですから。

電車で行かれる大人の方は、入園料10%割引クーポンよりも、断然お得なセット券の購入をオススメします。

三ノ宮駅の東出口方面、定期券売り場で買えますよ。

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%91%ef%bc%92

 

 

雨でも大丈夫、動物が目の前に、ふれあいテーマパーク

 

開園時間は10時。営業時間は平日17時まで。土・日・祝日は17時半までです。入場締め切りは30分前なので、気を付けて下さいね。

早く着いて、開園ちょっと前に到着してしまいましたが、古民家のような入り口に何人か並んでいました。

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%91%ef%bc%91

 

若いカップルもいれば、シルバーのお仲間同士で来られている方々、もちろん小さい子供連れの家族まで。

幅広い年齢層の人達が楽しめるテーマパークですね。

オープンと同時に入園すると、ぷぅ~んと動物のニオイがしてきました。最初にお出迎えしてくれたのは、こちら。%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%93

 

このあたりは、インサイドパーク(屋内)です。

ウサギやモルモットなどの小さい動物にさわったり、餌をあげたりする「コンタクトアニマルズ」犬や猫にもタッチできます。

 

進んでいくと「ペリカンラグーン」というエリアに。池もあって、たくさんの鳥たちが普通に自由にいて、間近を平気に通っていくペリカンもいたりして。

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%97

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%91%ef%bc%90

めちゃくちゃ細くて長い足のクロエリセイタカシギ。いっぱいいて、よく鳴いていました。

足元には、鳥のフンもあるので、ちょっと気を付けて歩いた方が良いかもしれません。

 

池には、いろんな種類のカモやハクチョウ、トキやキジなどがいます。

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%99

これはハシビロコウ、大きかったですね~。ほんとすぐ間近で見ることができます。

 

同じエリアには、ワオキツネザルやシタツンガも。

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%98

ワオキツネザルは木の上に居たりもしますが、土の上にじっと座っていることもあって、直接さわれそうなくらいです。

全ての動物のお願いとして、かんだりつついたりすることがあることや、かじったり汚されたりすることもあることが、注意書きされていたりします。

むやみやたらに、不用意に動物の口元あたりには、手や顔を近づけない方が良さそう。

近くまで行って、じっと見つめるだけにしておきました(笑)

 

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%96

こちらはシタツンガ。

この子達、実はシカのように見えてウシの仲間なんですよ~。水辺の近くに生息しているようで、こうして水の中に入っていました。

ほとんどの人が「シカや~」と言っている横で、50代大阪のおばちゃんの私は「ちゃうで~、あれはシカに見えてウシやねん!」と、何度も小声で言ってました(笑)

 

「アジアの森」エリアにいるレッサーパンダ。

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%95

カワウソ。

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%92

 

まだまだ、数多くの動物がたくさんいるのですが、キリがないですね~(^▽^;)

本当に間近で見ることができたり、実際にさわることもできる動物もいて、楽しめます。

 

西日本初の展示となるミヤマオウムも、ちゃんと見てきましたよ。

そうそう、バードパフォーマンス会場では、鳥のフライトショーがあるので、これはお見逃しなく。1日2~3回くらいあるので、イベント開始時間のチェックはしておきましょう。

 

アウトサイドパーク(野外)には、ラクダやカンガルー、アルパカやポニーなどもいて、ドッグショーもやっていました。

ポニーやラクダに乗ったり、えさをあげるには別途料金がかかります。

 

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%94

 

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%ef%bc%91
アルパカさんは、お散歩タイムがあり、この時期らしくハロウィンの装いで、私たちの横を通り抜けて行きました。

 

 

お弁当持参は良いの?食事できる場所は?

 

家族で出かけるとなると、昼食のことも気になるところ。

ここ「神戸どうぶつ王国」は、お弁当持ち込みOKでしたよ。屋内でも屋外でも、お弁当を食べるスペースはあります。

食事は、バイキングレストランがあって、大人1430円・ 小学生830円・幼児520円・3歳以下無料。

実際、バイキングレストランに入ったわけではありませんが、ドリンクは付いてなかったように見えました。

お弁当も1200円ほどで売っていて、カレーショップやハンバーガーショップ、カフェなど、ちょっとした食事ができるところも。

私たちは、サンドイッチとジュースで、簡単に済ませましたが・・(^^;)

 

 

一日あれば、充分回れると思います。可愛い動物にエサをあげて、ふさふさの背中をなでて、子供たちは楽しそうでしたね~。

大人である私達は、動物にも子供たちの笑顔にも癒されます。

 

最後に、医療機関に勤めている私が気になったことを。

動物園は良いのですが、時にくしゃみを連発している人を見かけて、ひょっとしてアレルギー?と思えることがありました。

うちの子供も、ネコアレルギーがあるのですが、猫を飼っている友達の家から帰ってくると、必ずくしゃみ・鼻水がひどくなるのです。

アレルギーのある方は、お気を付け下さいね。

 

帰りのお見送りは、ミミズクさんでした。%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4

 

「神戸どうぶつ王国」関西のおすすめスポットでした。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© うれしたのし人生後半 , 2016 All Rights Reserved.