40・50代の充実した楽しいライフスタイルを求めて、役立つお得情報をお届けしています。

初めてのスペイン料理、おすすめ店は「エル ポニエンテ カルボン」

2020/08/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

【はじめに・・】

毎年、忘年会にはいろんなところへ連れていってもらえるのですが・・。

今回、2018年の暮れに、こちらの「エル ポニエンテ カルボン」の近くを通りかかりました。

 

な、なんとΣ(・ω・ノ)ノ!

お見せが閉店というか・・なくなっていました。ありゃりゃー。

 

というわけで、記事を削除しようかとも思いましたが、スペイン料理とはどんなもんぞや??

と思われるあなたのために、画像もあるので残しておこうと思います。

 

 

念のため、この「エル ポニエンテ カルボン」というお店、現在はありません。

 

 

↓↓ ここから記事です

 

昨日、職場での一足早い忘年会を兼ねた送別会がありました。

街は、きれいにライトアップされ、クリスマスが近いことを感じたり・・。

 

先生が選ばれた、今年の会場は、大阪・淀屋橋にある『エル ポニエンテ カルボン』

スペイン料理のお店でした。

スペイン料理なんて、食べたことのない私は、ほんとパエリアくらいしか浮かびません。

 

こちらのお店では、スペインの中でも、特に北部でさかんな炭火焼きに絞り込んだ料理が頂けます。

 

炭火焼きスペイン料理とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

おすすめ『エル ポニエンテ カルボン』の感想を書いてみたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

スペイン料理の代表的なものって?

 

 

うちのスタッフも、私と同様「パエリアしか知らんわぁ~」というほど、案外知っているようで知らないスペイン料理なのでは?

 

スペイン料理は、シンプルでヘルシーといわれています。

その秘密は、スペイン料理のベースとなっているオリーブオイルにあります。

スペインは、オリーブオイル生産量が世界一。

 

先日、たまたまオリーブオイルの記事を書きました↓↓

今、話題の食べるオリーブオイル、自分で作ろう「おはよう朝日です」より

 

 

昨日は、さほどオリーブオイルを意識することはありませんでしたが、隠れた美味しさにオリーブオイルがあったのかもしれません。

 

スペイン料理がパエリアしか知らないというのも、少々無知すぎるので、ちょっと調べてみました。

 

 

・ガスパチョ

 

んん~?!

なんとなく聞いたことのあるような響き・・。

エエッ!!

そんなんも知らんかったん??

という声が聞こえてきそうですが、まぁ、無知なおバカな大阪のおばちゃんの私。

 

トマトを使った冷たいスープのことでした。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪知ってる、知ってる!

 

聞いてみると、知っていました。

ただ、難しいカタカナのこの横文字風な「ガスパチョ」という名称が覚えられへんのです(^^;

 

ポルトガル料理やスペイン料理で有名な冷静スープのことでした。

特に、スペイン料理のスープはとっても有名。

 

トマト・きゅうり・パプリカ・きゅうり・にんにく・ピーマンなどなどたっぷりな野菜、オリーブオイル・ビネガーも一緒に使う冷たいスープ。

「ガスパチョ」ここでしっかり覚えました。

 

 

・トルテージャ(トルティーヤ)

 

これも、どんな料理かを聞いてみると、よくある料理。

自分でも、名前も知らず適当に作っていたりするような料理ですね~。

 

オムレツのような卵の料理。

スペイン風オムレツ、スパニッシュオムレツですね~。

私は、たまねぎとジャガイモで作ることが多いのですが、ほうれん草・ベーコンも美味しいです。

 

今度からは「今晩のメニューは、トルティージャにしよう!」と言ってみよう(笑)

 

 

・パンコントマテ

 

これは、昨日食べました!

もちろん、パンコントマテという名も知らずに・・。

トーストしたパンにトマトを塗ったスペイン料理定番のメニュー・・・・らしい・・。

 

知らんかったぁ~~(^^;)

よくあるよね、こういうパン(笑)

にんにく・オリーブオイル、トマトソースを塗ったバゲット。

 

パンコントマテ、パンとトマトと覚えよう!

 

 

・パタタスブラバス

 

基本はフライドポテトという感じの、スペインのおつまみのようなもの。

ブラバスソースが決めてで、ケチャップみたいです。

パプリカやトマトなどの入った赤色ベースのピリ辛のソース。

アリオリソースという、にんにくとマヨネーズの入った白色ベースのソースもあります。

 

ジャガイモを揚げるという、簡単なスペイン料理の一つですね。

 

 

あっ!!

なんだか、スペイン料理の話しが長くなってしまって(^▽^;)

『エル ポニエンテ カルボン』の感想、早よ言え~~って感じ?

 

失礼しました<(_ _)>

ではでは。

%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%91

 

 

『エル ポニエンテ カルボン』大阪・淀屋橋駅からすぐ

 

 

京阪淀屋橋・地下鉄御堂筋線淀屋橋からすぐ、炭火焼スペイン料理『エル ポニエンテ カルボン』

大阪市中央区北浜4-4-12

tel  06-6220-4848

11:30~14:00  17:30~24:00

 

すぐ近くには、ファッションからグルメまで『淀屋橋odona』という商業施設があります。

 

集合時間は17時半。

駅から近いので、とっても便利ですね。

 

今回、飲み物は、飲み放題メニューからということでした。

 スーパードライ瓶ビール
 スペイン産ワイン  赤・白
 自家製サングリア  赤・白
 ハイボール
 オレンジジュース
 グレープフルーツジュース
 コカ・コーラ
 辛口ジンジャーエール
 烏龍茶

 

 

1.生ハムと柿、パンコントマテ添え(トマトのガーリックトースト)

 

%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%98

 

代表的なスペイン料理の一つ。

さっき覚えたばかりの「パンコントマテ」

生ハムの下に、見えないですが柿があって、この甘い柿と生ハムがとってもマッチして、美味しい~~。

 

 

2.塩鱈と炭火焼野菜の冷静サラダ

 

%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%99

 

サラダって、レタスやキャベツ、きゅうりというイメージ。

こんな変わった冷静のサラダ、味もしっかりしていて、鱈も美味でした。

 

 

3.ホタテ貝柱の炭焼き、カリフラワー添えトリュフ風味

 

%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%95

 

この白いソースはなんだろう・・。

ホタテ貝柱がとっても柔らかく、ソースもおいしすぎるぅ~。

カリフラワーをこんなに薄くスライスして食べたのは初めて。

トリュフは、薄く1枚(笑)

 

 

4.鮮魚の炭火焼シェリー酒風味

 

%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%94

 

鮮魚は、ハタとあさり。

ハタって高級魚なんですよね~。

あんまり食べたことがないのですが、なんだかプルプルした感じで、フォークで切りにくい感じがしました。

シェリー酒のアルコールはとんでいるので、アルコールが駄目な人でもOK。

おいしい白身の魚。

 

 

5.北海道産牛サーロインの炭火焼

 

%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%93

 

もう、ここまでくるまでに、おなかはいっぱい!

うすく切ってあるから大丈夫だと思っていましたが、何枚もあって案外量が多い。

牛サーロインのボリューム。

ポテトがめっちゃ美味しくて、一緒にいただきました。

 

 

6.スペインデザート盛り合わせ

 

コーヒーまたは紅茶

%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%92

 

シナモンのシャーベットを食べて、注文したコーヒーを待っていたのですが、これってデザートが食べ終わってから、順番に出てくるらしい。

ケーキ・チョコレートと一緒に食べたかったので、先に持ってきてもらいました。

大阪のおばちゃんなら、何でも言える(笑)

 

アルコールが飲めない私は、グレープフルーツジュース・オレンジジュースで、料理を堪能しました。

 

あと・・、気になる本日のコース料金・・、すみません、お伝えできなくて。

いつも、先生にごちそうになります。

値段は、わからぁ~~ん<(_ _)><(_ _)>

ぜひ、お店にお尋ね下さいませ。

 

スペイン語で、美味しいは

rico(a) リコ

bueno(a) ブエノ

delicioso(a) デリシオーソ

 

『エル ポニエンテ カルボン』の感想は・・、

スペイン語で

El prato estaba delicioso.

(エル・プラート・エスターバ・デリシオーソ)

(その)料理は美味しかった。

と、こうなるそうです。

 

炭火焼スペイン料理を楽しむのなら、おすすめの『エル ポニエンテ カルボン』

クリスマスにでも、いかがでしょうか。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© うれしたのし人生後半 , 2016 All Rights Reserved.