40・50代の充実した楽しいライフスタイルを求めて、役立つお得情報をお届けしています。

今、話題の食べるオリーブオイル、自分で作ろう「おはよう朝日です」より

2018/08/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

数年前に具材がたっぷり入った『食べるラー油』というのが大ヒットしましたよね。

このところ、新たに注目されているのが『食べるオリーブオイル』という調味料。

 

パンなどを、ただオリーブオイルにつけて食べるなんてことではありません。

ラー油と同じように具材がたくさん入ったオリーブオイルなんです。

 

普段の料理にプラスするだけで、また違った一品に変身したかのように、簡単においしく食べることができます。

 

いつものように、関西方面の方しかご覧になれかった「おはよう朝日です」で、取り上げられていたので、この場を借りてご紹介していきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

人気急上昇中の食べるオリーブオイルって何?

 

 

食べるオリーブオイルって、いったいどのようなものなのでしょうか。

 

それは、細かく刻んだ玉ねぎなどのさまざまな具材を、オリーブオイルに漬けた調味料のことだったのです。

 

にんにく・玉ねぎ・オリーブなどの他にも、市販されている「食べるオリーブオイル」の具材はいろいろ。

こんなものも入っているの~?と思うほど。

 

ブラックオリーブ、アンチョビソース、わさびやチーズ、シラスやちりめんじゃこまで。

 

ちょうど、大きめのジャムや鮭フレークなどのビンと同じような形で売られています。

 

 

今朝の『おはよう朝日です』で紹介された「食べるオリーブオイル」のさまざま具材

 

・HOKO(宝幸) 具だくさんのオリーブオイル

 

ブラックオリーブ  と 3種のチーズ仕立てがあります。

3種のチーズには、チェダー・パルメザン・エダムのチーズ、アーモンド、オニオン、バジル等が入っています。

432円

 

アボカドやトマトと一緒に、バゲットの上にのせたりして食べると、おしゃれでおいしそうでした。

 

 

・DHC  具だくさんの食べるオリーブオイル~ヌニェス・デ・プラド~

 

ブラックオリーブやたまねぎ、ソテーオニオン、アーモンドの食感と、チェダーチーズやパルメザンチーズ、アンチョビソース、チキンコンソメの旨み、そしてバジルと黒コショウがアクセント

993円となっています。

 

ご飯のお供にピッタリ。

白ご飯と一緒に食べると、洋風なのに塩辛い感じもあり、それがご飯に抜群に合う!

リゾットのような感じもするというリポーターの感想。

 

ご飯がとってもすすんでいました。

グリル野菜のディップにもピッタリです。

 

 

・田丸屋本店 旨みオイル (食べるオリーブオイル)UMAMI OIL

 

静岡産わさびとしらす、たまねぎやアンチョビを加え、 さらに昆布だしを効かせた和の味わい

1,080円

 

ゆでたパスタにからめるだけで、味付けいらずのおいしいパスタが食べられます。

 

 

・共栄食糧 小豆島 食べるオリーブオイル 145g   

 

ちりめん、玉ねぎ、ごま、生姜、ニンニク、唐辛子、かつお、食塩、みりん、砂糖、バジル、コショウ入り

864円

 

ご飯と一緒に、ご飯に混ぜても、美味しく食べられます。

気軽に料理に合わせることもできるので、人気があるのかもしれませんね~~。

 

 

こちらは、番外編

 

ネットでお買い物。

オリーブといえば小豆島!ってイメージの関西人の私。

「食べるオリーブオイルだけじゃないよ~。このお店、えぇーやん!!」と思ったサイトです。

 

食べるオリーブオイル「庄八」

食べるオリーブオイルだけではありません。

パスタソースやドレッシング、なんとラーメンまでいろいろ。

オリーブラーメン、気になるぅ~、興味津々です。

 

 

そのまま食べても、混ぜても、トッピングして美味しい「食べるオリーブオイル」。

クックパッド「cookpad」で検索すると、たくさんのレシピが掲載されていて、すぐに試してみたくなるものばかりですね~。

 

 

いつもは、自分で作ってみたり買ってみたりして、記事に書いていますが、今日は今朝みた番組の情報なので、まだ試してはいません(^^;)

 

感想は私本人のものではなく、「おはよう朝日です」番組内のリポーターの声です。

 

料理苦手な50代がハマった簡単レシピ「おはよう朝日です」より ←オリーブオイルを使って作った超簡単レシピの記事です。

 

f1c24c79b69f7a14a9a29e62c51ecc14_s

 

 

自家製「食べるオリーブオイル」の作り方

 

こちらも、実際自分で作ったわけではありませんが、番組で紹介されていた「自家製食べるオリーブオイル」を作る方法。

参考に、書いておきますね。

 

だれでも簡単に作れるので、挑戦してみるのも良いかも・・。

 

【材料】

 

エキストラバージンオリーブオイル 200ml
ドライニンニク            2g
ドライトマト            20g
ちりめんじゃこ           20g
ナッツ類              30g
フライドオニオン          20g
昆布茶                4g
パセリのみじん切り          少々
輪切りの唐辛子                  2つまみ
黒こしょう                                少々

 

【作り方】

 

1、ドライニンニクとドライトマトをお湯でもどして、水気を取り、細かく切る

(普通のトマトだと、水分が多いので保存にはあまり適さない。ドライニンニク・ドライトマトがおすすめ)

 

2、ドライニンニク・ドライトマト・ちりめんじゃこを弱火でいためる

 

3、食材に火が通ったらパセリとオリーブオイルを加え、火を止める

(オリーブオイルは熱に弱いので、あまり高温にしないようにする)

 

4、ナッツ・フライドオニオン・唐辛子を加え、混ぜ合わせる

 

5、昆布茶でうま味をつける

(塩分もあるし、ちょっと砂糖も入っている昆布茶は絶妙)

 

6、コショウを加えて味をととのえる

 

7、清潔な瓶などに入れ、あら熱を取って、冷蔵庫に保管

(すぐだと味がしみ込まないので、半日~1日以上置いてから使うのがオススメ)

 

ちりめんじゃこやドライトマトに塩分が入っていて、ほどよい塩分と甘みもあり、中に入っている食材のおいしさがにじみ出ている感じ。

そんなリポーターの感想でしたよ。

 

この自家製「食べるオリーブオイル」を使ったレシピ。

『サラダと刺身の生春巻き』『洋風ナムル』も紹介されました。

 

刺身に「自家製食べるオリーブオイル」を和えて、野菜と一緒にライスペーパーで巻きます。

簡単に『サラダと刺身の生春巻き』のできあがり。
お好みの野菜を細くカットして、電子レンジで加熱します。

その後、自家製食べるオリーブオイルで和えるだけで『洋風ナムル』にも。

 

 

好きな具材でいろんなアレンジ、めちゃくちゃ美味しそうでした。

 

オリーブオイルは、とても体に良いとされています。

酸化しにくいオイルで、肌荒れ防止にもなるのだとか(*^^*)

 

今後も「食べるオリーブオイル」注目ですね。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© うれしたのし人生後半 , 2016 All Rights Reserved.