40・50代の充実した楽しいライフスタイルを求めて、役立つお得情報をお届けしています。

大人ニキビを治す方法は、化粧品をやめて治療薬の保湿剤から始まった

2017/01/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

顔にブツブツと吹き出物ができて、何ヶ月も悩んでいた春先。

 

50代になって、大人ニキビともいわれるような、こんな症状におちいるとは思ってもいませんでした。

 

はじめは、頬のあたりからぽつぽつ。

食べ物のせいか、タケノコを食べたことを思い出し、原因はこれかも!と思っていましたが、さすがに3ヶ月も治らないと違いますよね~。

 

あごの下が最もひどくて、口の周りにも。

 

ストレスのせいなのか、ビタミン不足なのか、ホルモンの関係なのか、肌荒れは女性にとって、最大の敵。

 

自分なりに保湿を強化したり、洗顔料を変更してみたりしましたが、いっこうに良くなりません。

 

今日は、大人ニキビで困っているアラフィフ世代の方のために!

皮膚科でのいきさつ、私の治療薬をご紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

大人ニキビの治療法は保湿剤から始まった

 

 

いくつになっても気になるシミやシワと同じように、ニキビも隠したいものの一つです。

 

赤い吹き出物が、1つや2つならまだ我慢できますが、日に日に増えていくブツブツは格好悪いもの。

 

いつも使用しているスキンケア製品を、ニキビ専用の商品に変えた方が良いか、いろいろ探してみたりもしました。

 

もう顔を洗う度に、自分の顔がザラザラしているのもイヤで、ぽつぽつニキビが恥ずかしい(/_;)

 

やっぱり皮膚科の先生にみてもらおうと決心したのは、4ケ月目に入った頃。

 

なんていったって、私の勤めている医院の副院長は皮膚科の先生なのですから。

 

 

問診では、使っている基礎化粧品のこと、シャンプーのこと、毛染めのことなどなど、いろいろ聞かれました。

 

 

まずは、今使用中の化粧品を全て中止。

保湿剤でしばらく様子をみましょうと言われました。

 

保湿剤2種類を基礎に治療です。

 

保湿剤でおなじみの「ヒルドイドローション」マルホ株式会社の薬です。

%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%a4%ef%bc%93

 

私は冬場の手荒れがひどくて、このヒルドイドローションを毎年愛用しています。

 

患者さんにも、事務員のオススメ保湿剤だと紹介しているほど、手荒れには効果てき面です。

 

もちろん、患者さんにもとても喜ばれ、リピターは非常に多いです。

とはいっても、化粧品ではなく、あくまでも処方薬なのですが(^-^;

 

もう1つの保湿剤は「ヘパリン類似物質外用スプレー」こちらは後発品(ジェネリック)です。

%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%a4%ef%bc%92

 

これは、私も知らなかったスプレーで、ヒルドイドローションと同じヘパリン類似物質という成分。

 

皮膚の水分を保持し潤いを保つ成分ですね~。

適量を噴霧するのですが、超乾燥肌の私は、1日に何回もシュッシュ!としてしまいます(笑)

 

これ、逆さまでもスプレーできる優れもの。

 

皮膚科を受診してから、化粧水代わりに「ヘパリン類似物質外用スプレー」乳液代わりに「ヒルドイドローション」と、毎日のスキンケアはたったこれだけです。

 

最初、先生は「ヘパリン類似物質外用スプレー」だけの治療といわれました。

私が頻回に使いすぎなのか、あっという間になくなってしまうので「ヒルドイドローション」と併用させてもらっています。

 

%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%a4%ef%bc%91

 

サラサラで使い心地の良いヒルドイドローションは、私のお気に入りなのです。

でも、これが、乳液代わりに顔へ使うとは思ってもみませんでした。

 

意外にも、普段使用している基礎化粧品よりも保湿効果は高く感じて、肌はカサカサせず、一日中潤いたっぷりなのです。

 

 

ニキビ治療薬のクリームは抗菌剤

 

 

2種類の保湿剤を使った後、赤いブツブツの大人ニキビには「ナジフロキサシンクリーム」を塗っています。

%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%a4

 

これは「アクアチムクリーム」の後発品で、ニキビの治療に使われる外用薬。

 

細菌を殺し、感染を治療する作用があります。

ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌して除去することで、赤みや腫れを改善してくれる抗菌剤です。

 

2種類の保湿剤を顔全体に、あご・頬・口の周りにできている吹き出物だけに、直接けっこう厚めに抗菌剤を使用。

 

こうして1ヶ月経った今では、随分良くなってきています。

まだ、先生からは化粧品の使用許可は出ていませんが・・(>_<)

 

*後発品(ジェネリック)って、いったい何?という方は、

ジェネリックは知っているけど、オーソライズド・ジェネリックとは何? ← こちらの記事で、少しふれていますよ。

 

 

50代で、いつまでもすっぴんは辛い!!

早くメイクがしたいものです(^▽^;)

 

アラフィフになってから、吹き出物に困るなんて、大人ニキビは菌だけが原因ではないのかもしれませんね。

 

ストレスや疲れ、ホルモンバランスなんかも関わってくるのでしょう。

閉経が近づいてきたり、自律神経なども関係しますよね。

 

寝不足、食生活の乱れ、アルコールや喫煙。

私は、アルコール飲めないし、喫煙もしません・・エヘッ(〃▽〃)

 

外用薬の使用だけではなく、身に覚えのある生活習慣の見直しも必要ですね。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© うれしたのし人生後半 , 2016 All Rights Reserved.