40・50代の充実した楽しいライフスタイルを求めて、役立つお得情報をお届けしています。

50代のヘアスタイルはショート?初めてだけどやっぱり楽チン

 
50代のヘアスタイルはショート
この記事を書いている人 - WRITER -

暑くなってきましたね~。

いやいや、まだまだ夏は始まったばかり。

 

この暑さにかなわず、今までの夏は髪を束ねていました。

いつもショートに憧れながら、なかなか勇気がなくてセミロング止まり。

 

結局、首の後ろから背中も暑い~~ということで、髪はゴムでくくってる夏場です。

 

今年は、意を決してショートにしようと・・。

思い立って、先日美容室へ行ってきました。

 

ほんと、ヘアスタイルってちょっと変えたいな~と思っても、結局は大きくは変わらないですよね~。

 

スポンサーリンク


 

 

50代のヘアスタイルはショートが最適?

 

髪型って好みもあるし、自分に似合うかな?って不安もありますよね。

このヘアスタイル素敵って思っても、それはモデルが良いだけ(笑)

 

髪質も違うと、カタログに載っている髪型のようにもならないでしょうし・・。

顔の形と相性の悪い髪型とかありそうだし・・。

 

それでも、心機一転。

今年はショートにしようと思い立ったので挑戦です。

 

 

髪を短くしようと思った理由

 

歳を取るとね~~。

これいろいろ体に変化がくるのです。

 

まずは老眼。

近眼だから、老眼なんてそんなに早くはこないでしょう・・って思っていたけど。

 

やっぱり仕事がやりづらくなると、何とかしなくてはいけなくなって・・。

 

過去に、こちらの記事で書いています。

老眼かも?50代で遠近両用コンタクトレンズを使ってみた感想

 

まぁ、くっきりとまではいきませんが、生活や仕事が不自由なくできているので、今は遠近両用レンズを長年使ってます。

 

 

そして、髪に関してはちょっとクセが出てきたり白髪が目立つようになってきました。

もともとストレートで、美容室では髪がキレイとよく褒められていたのに・・。

 

若い頃にパーマをあてたりしたけど、あたりが悪くて長持ちしません。

 

あっ!

今、とっさに思ったけど・・パーマって「あてる」で合ってますよね?

私は普通に使ってましたけど・・(^▽^;)

 

ちょっと調べたら関東では「かける」で、関西は「あてる」というらしいですね~。

やっぱり関西人なので「あてる」と言ってました。

 

関東風で(^^)・・パーマをかけたのは20代の頃なので、もう数十年前です。

ブローやスタイリングに時間もかけられないし、上手くできる自信もないし・・。

何よりかかりにくいので、マメに美容室へ行くと金銭的にも厳しいものが(^^;)

 

まぁ、要は面倒くさいのです(笑)

髪を洗ってドライヤーで乾かして、ハイ!おわりみたいな日常ですから。

 

髪型を変えようという選択肢にパーマをあてるというのはなくなりました。

 

で、ここ最近は肩より少し長いくらいの髪型が多かったわけ。

夏の暑い日には、ちょうど束ねられるくらいの長さです。

 

 

初めて髪を染めたのは、離婚してしばらくしてから。

ちょっとした心境の変化で気晴らしに、ストレートの黒髪をダークなブラウンへ。

40代前半でした。

 

そうこうしているうちに、チラホラと白髪が・・。

いやぁ~~、白髪染めをしなくてはならないときがやってきました。

 

髪の生え際だとかだったら良いんですが、まだら白髪はやっかいです。

不器用だし面倒くさいので、自宅では無理!

 

どんだけ面倒くさがりやねんって感じですが、洗面台やお風呂場が汚れたりするのもイヤだし。

上手く染められるかも心配だし、何を選んだらよいのかも分からないし。

 

これは美容室でお願いしようと・・。

 

最初はだいたい1年に1回程度、次に半年に1回のカラー、今では3~4ヶ月に1度は染めに行ってます。

 

それでも、髪質がツルツルらしく染まりにくいとかで、毛染めの薬品を弾い(はじい)てしまうそうです。

すぐに白髪が目立ってしまう・・なんと不便は髪質(>_<)

 

美容室ではそこまで気にしなくても・・とは言われますが・・。

 

ストレートで羨ましがられることもあるけど、パーマはあたりにくい・白髪染めは染まりにくいって良いことなし。

 

おまけに、最近では真っ直ぐだった髪にところどころ少々うねりが出てきたり・・。

なんとなく細くなってきた気もして・・。

時々、育毛剤もシュツシュとしてます(;^ω^)

 

 

そんなこんなで、今年はちょっとでも髪に・・いや毛根に優しい髪型にしょうと、勝手にショートの方が良くない?って思ったわけです。

 

短ければ良いってもんじゃないでしょうけど。

 

パーマにしてもカラーにしても髪の長さで料金も違うし、懐にも優しいので・・。

貧乏人は辛いです(笑)

 

 

 

ショートボブに決定

 

ということで、50代にして初めてショートにしてみました。

まぁ、ショートっていってもいろんなスタイルがあるわけで・・。

 

50代のヘアスタイルのショートってググったら、カッコイイ髪型もあります。

超短いスタイルや、ゆるぅ~くパーマをかけたおしゃれな髪型。

 

ヘアカタログをいろいろ見て、ショートボブでいこうと・・。

 

ショートボブでも前髪があるかないかで印象も違うし、後ろをどのくらいの長さにしようか・・なんて悩みながら美容室へ行きました。

 

まぁ、イメージはこんなイラストのような感じ。

 

50代のショートボブ

 

後ろは、襟足も思い切って短くして首の後ろも見えちゃうぐらい。

こりゃ、この夏焼けるよ~~(笑)

日傘は愛用してますが・・。

 

横の髪を耳にかけるかかけないかで、けっこう印象も変わります。

マスクのおかげで、顔のたるみやほうれい線が見えなくて助かってます(笑)

 

自分では大人ショートも良いもんだなぁ~なんて思っています。

 

髪洗うのも楽チンだし乾くのも早いし・・。

スタイリングというほどのこともしてないし、時短にもなって費用も減って節約にもなりますね。

 

洗髪のシャンプー・トリートメント代、水道代。

ドライヤーの電気代。

 

アッ、これはちょっと大げさですかぁー(-“-;A …アセアセ

 

でも、なんとなく軽くなった気がしてショートも良いもんですよ。

 

50代になって少し冒険してヘアスタイルを変えようかな~と思われたら、ショートはいかがでしょうか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© うれしたのし人生後半 , 2022 All Rights Reserved.