食パンの耳で作る串カツ、とんでもないおいしさだった

   

昨年「あのニュースで得する人損する人」で知った節約女子『小池美由』ちゃん。

 

平成生まれの若い彼女が、お母さんの影響で、モッタイナイ精神を持つようになったいうことです。

 

昭和のモッタイナイ精神を持つべく、ちゃきちゃきの昭和生まれの私も、節約術には学ばなくてはいけないことも多くありそう。

 

今日は、食パンの耳が串カツに変身するという、節約料理を実際に作ってみたので記事にしてみます。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

節約女子が作る絶品料理

 

 

モッタイナイ女子が作るモッタイナイ料理。

 

材料費たった20円、食パンの耳が豚肉の代わりになるという、本物よりおいしい串カツです。

 

詳しい作り方は、

平成生まれのモッタイナイ女子と昭和生まれのステナイおばさん に書いています。

 

得ワザを教えてくれた『小池美由』ちゃんの「パンの耳串カツ」は、TV番組内でも絶品だというで、絶賛されまくり。

 

 

これ、めちゃくちゃ気になっていて、買ってきた6枚切りの食パンの耳を先に切りました。

 

残り物を捨てない、モッタイナイ精神ちゃうやん!!

 

先に切っちゃって、メインで使おうとしてるやん(笑)

アハハァ

 

まぁ、それは置いといて・・

 

材料をそろえましょう。

 

%e3%83%91%e3%83%b3%e8%80%b3

 

6枚切りの食パンの耳。

半分は、おろし金でパン粉にしました。

 

ベーコンをパンの耳と同じ幅に切って、ミルフィーユ状に重ねていきます。

 

 

%e3%83%91%e3%83%b3%e8%80%b3%ef%bc%91

 

2本の串でさして、半分に切ります。

 

溶き卵と生パン粉をつけて、少ない油であげるだけ。

 

%e3%83%91%e3%83%b3%e8%80%b3%ef%bc%92

 

串カツの豚肉って、サクサクした衣の中で、肉汁あふれるジューシーさが魅力。

 

そのジューシーさは、ベーコンを使って再現するんですね~。

 

それにしても、材料に書いてあった 塩・こしょうってどこで使うのでしょうか。

 

しつこいですが(笑)、材料・作り方は

ここ→ 平成生まれのモッタイナイ女子と昭和生まれのステナイおばさん

 

 

私も、今日、そんなことは忘れて、一切味付けはしていません。

忘れてました(^^;)

 

%e3%83%91%e3%83%b3%e8%80%b3%ef%bc%93

 

はい! できあがり。 本日の昼食でした。

 

な、なんと!!

 

ほんまに美味しすぎるぅ~~。

 

何、これ?!

 

塩・こしょうなんかなくても、絶妙な塩加減。

ベーコンからでしょうか・・。

 

とんでもなくおいしい串カツになっています。

 

柔らかくてジューシー。

とてもボリュームがあります。

 

パンの耳レシピって、どっちかというと、お菓子やスィーツ系に変身しそうなところ、こんなメインのおかずに代わるのですね~~。

 

パンの耳が、こんなにおいしい串カツになる得ワザ。

 

ぜひ、試してみて下さいね。

 

 

ちなみに、1本だけ残して、あとから電子レンジでチン♪して食べてみました。

 

うむぅ・・・(-ω-;)ウーン

揚げたてが、めちゃ美味しかったので、やっぱり半減しますね~。

 

ちょっと、食パン感もあるような・・。

 

 

ぜひとも、揚げたてをお召し上がり下さい。

びっくりしますから。

 

 

 

 - 簡単料理