40・50代の充実した楽しいライフスタイルを求めて、役立つお得情報をお届けしています。

平成生まれのモッタイナイ女子と昭和生まれのステナイおばさん

2017/01/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

私がよくみているTV番組「あのニュースで得する人損する人」でも、このところ節約ワザがよく取り上げられています。

 

野菜の値段が高い時などに、何かと節約できると嬉しいですよね~。

 

スーパーの安い食材で、本格的なおいしい食事ができたり、ガスや電気を使う時間が少なければお得。

 

今日は、節約女子ともいわれる平成生まれの「モッタイナイ女子」、昭和のモッタイナイ精神を持つ「ステナイおばさん」について、書こうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

 材料費20円で、パン耳の串カツ

 

 

平成生まれの若い女の子たちの間で、「節約女子」といわれる人達が増えているは知っていますか。

 

趣味やオシャレにお金をあてるために、日々の食費を切り詰め節約しています。

 

モッタイナイ女子のモッタイナイ料理を披露するのは、平成生まれの、おバカキャラにも見える22歳の「小池美由」

 

お母さんが倹約家、自身は栄養士の免許も持つしっかりした平成女子です。

 

モッタイナイレシピ、パンの耳が豚肉の代わりとなって、本物よりおいしい串カツができあがるということで、興味津々。

 

 

【材料】2本分

 

食パンの耳  5本
ベーコン  1/2枚
塩・こしょう  各少々
 1個
パン粉用の食パンの耳  1枚分
竹串  2本
中濃ソース  適量

 

 

【作り方】

 

① パンの耳をめん棒でつぶす

・パンの耳の密度をあげるためにつぶすと良いみたいです。

 

② ベーコンをパンの耳の幅にカットする

・ベーコンは、パンの耳をより豚肉っぽくするためです。

 

③ パンの耳とベーコンを交互に重ねる

・ベーコンをパンの耳ではさむイメージ、ミルフィーユ状に重ねていきます。

・ベーコンの脂が温まると、溶けてパンの耳にしみこみます。

 

④ 重ねたパンの耳とベーコンに竹串2本を等間隔にさして、2等分する

 

⑤パンの耳をおろし金でおろして生パン粉を作る

 

⑥ 溶き卵と⑤のパン粉をつけ、約170℃に熱した少ない量のサラダ油でこんがり揚げ焼きする

・サラダ油は、フライパンの高さの5mmくらいの少ない量でOK

 

⑦ 仕上げに串カツに中濃ソースをかけて出来上がり

 

ベーコンから出る脂をパンの耳が吸収して、肉にうま味が全体に広がることで、まるで豚肉のようにジューシーになるんですね~~。

 

ボリュームもあって、美味しそう。

ほんと得ワザですね~。

 

近々、絶対作ってみます。

毎朝食べている食パンの耳を切って、残しておこうっと!

 

 

【追記】29.1.9

 

実際に作ってみました。

こちらの記事です → 食パンの耳で作る串カツ、とんでもないおいしさだった

 

 

 

昭和のモッタイナイ精神で、豆苗再生栽培

 

 

あっ!! そうそう。

小池美由ちゃんが番組で話していた「豆苗」の再生栽培を知って、私も試してみたのですよぉ~~。

 

初挑戦です。

 

豆苗についての記事は、豆苗ってどんな野菜?初めて使ってみた簡単料理 ←こちらで詳しく書いています。

 

スーパーの野菜売り場に、根っこもついて、そのまま売っています。

カイワレ大根のような感じ。

 

食べる時に一回切って、そのあと、もう1度水に浸しておくと再び成長していきます。

 

豆苗は栄養価も高く、安くて、うまく育てると5回くらいは再生するそう。

 

%e8%b1%86%e8%8b%97

 

10日後

%e8%b1%86%e8%8b%97%ef%bc%92

 

2週間後です。

%e8%b1%86%e8%8b%97%ef%bc%93

 

1回目の再生に成功しました(^^♪

もともと安い野菜ですが、再生栽培することで、もっと経済的。

 

お正月の寄せ鍋に入れて、食べました。

次は2回目の再生栽培に挑戦、うまく育つかなぁ~~。

 

 

ステナイおばさん、ブロッコリーの茎でザーサイ

 

 

年末の「得する人損する人」4時間半スペシャル版で、ステナイおばさんが作っていたザーサイ。

 

ちょうど昨日ブロッコリーを使ったので、茎の部分を置いておきました。

早速、ザーサイっぽい料理スタート。

 

 

【材料】

 

ブロッコリーの茎  60g
ごま油 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
中華だし 小さじ1/4
ラー油 小さじ1/4
白ごま  適量
一味唐辛子  少々

 

 

【作り方】

 

① ブロッコリーの茎は皮をむいて薄く輪切りにする

 

② フライパンにゴマ油を熱し、①を透き通るまで炒める

 

③ しょうゆ・中華だし・ラー油を加えて炒める

 

④ しんなりしたら、白ごま・一味唐辛子をふって完成

 

%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%82%a4

 

ラー油がなかったので使っていませんが、辛いのが苦手な私にはちょうど良かったです。

 

白ごまもなかったので、うちにあった すりごま。

 

 

ちょっとした一品になって、おいしく頂けました。

 

ポイ食材で絶品節約料理が得意な「ステナイおばさん」

そんな食べ物を大事にする、昭和のモッタイナイ精神を持ち合わせた彼女。

 

50代で昭和の精神を持った私も、節約レシピにはハマりそうです。

 

ステナイおばさんのレシピを参考に、モッタイナイ精神を持ちながら、倹約家になろうっと(^^)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© うれしたのし人生後半 , 2017 All Rights Reserved.