唇と鼻に効果あるよ!ワセリンが手放せない私からオススメ

      2017/03/10

3月前半、まだまだインフルエンザの患者さんはおられます。

昨日、うちの医院では、初めてB型が出ました。

 

そして、3月といえば、花粉症の人も増えてきます。

私も、早めの対処ということで、2月の後半から薬を飲み始めましたよ~。

 

そんな三寒四温の日々、空気が乾燥しているこの時期、乾燥肌にも花粉症にも、私のおすすめはワセリン。

 

今日は、ワセリンのこと、私がどのように使うと効果があったのかを書いてみようと思います。

 

 

スポンサーリンク


 

 

  ワセリンって何?

 

 

ワセリンって、どんなものなのか知っていますか。

 

私が小さかった頃、たしか家で見たことがあるような・・、随分昔からある製品ではないでしょうか。

 

母が使っていたのか、ちょっとしたアカギレの薬?くらいの認識でした。

 

 

実は、ワセリンって、石油製品の仲間なのですよね~。

 

原油を精製して製造するということなのですが、その精製による純度の違いによって呼び分けされています。

 

昔の少し不純物を含む割合が多いものを黄色ワセリン、精製技術が上がってできた、不純物の少ないものが白色ワセリン。

 

現在では、ワセリンといえば白色ワセリンでしょう。

 

ウィキペディアにも、こんなふうに書かれてありました。

日本では日本薬局方において白色ワセリンは「石油から得た炭化水素類の混合物脱色して精製したものである」と定義されている。

Wikipediaより引用

 

これ、私が去年購入した白色ワセリン。

 

たしか、ドラッグストアで300円くらいじゃなかったかな(^^;

 

効能効果には「手足のヒビ、アカギレ、皮膚のあれ、その他皮膚の保湿」と書いてあります。

 

 

テクスチャーは、ちょっとベタベタした感じで、ヘビーな感じ。

クリーム系じゃなく、どちらかというと軟膏系で、固めです。

 

少量を、のばして塗る方が良いですね。

 

画像では、少々伝わりにくいかも・・(^▽^;)

 

塗った後、少々テカテカします。

 

 

このワセリンが昔、切り傷・手荒れ・手湿疹に対して、めちゃくちゃ効果を発揮して、万能薬ともいわれていたのですよ~。

 

今では、「薬効ゼロ」であることが知られるように、薬理作用はないということ!

 

それでも、ワセリンは皮膚自身の治癒力を引き出す物質として、長年使われているのです。

 

 

花粉症や唇の荒れにも、ワセリンが効果的

 

 

先ほど、昔、実家でも見たことがあると書きましたが、うちも子供が幼かった頃に買ったことがあります。

 

冬の寒い時期、子供達がほっぺを真っ赤にして、肌がちょっとカサカサの時、使っていました。

 

旦那(アッ、元旦那です(^^;えへへっ)が、家で白髪染めする時、顔周りの髪の生え際に塗ってましたね~~。

 

一回に使う量が少ないので、なかなか減ることもなく、結果、うちにはワセリンがずっとあったみたいな感じ?!

 

使用期限もわりと長いので、長持ちします。

 

ちなみに、去年購入した白色ワセリンの使用期限は、2020年5月。

まだまだ使えますね。

 

 

では、私が、なぜ昨年、ワセリンを購入したかといいますと・・。

 

 

まぁ、その前からあったワセリンの期限が切れていて、買い変えたということもあるのですが、リップとして使うためなのです。

 

 

2年ほど前に、乾燥肌の私は、唇までもうガサガサになって、いろいろ薬用のリップを買ったりして様子をみていました。

 

ガサガサになった唇って、すぐ舐めちゃったりして、ますます乾燥してカサカサ。

 

そんな時に、皮膚科の先生から「ワセリンを塗ると良いよ!」とアドバイスをもらいました。

 

ワセリンを唇に??Σ( ̄□ ̄|||)

 

あのベタベタ・テカテカするワセリンを唇に直接塗るの~?って感じ。

ちょっと、抵抗もあったり・・(^^;)

 

 

ですが、これ、意外にグッドなんですよね。

薬用リップなんかよりも全然良かったのです。

 

あっ! 間違って少し唇を舐めたりすると、ちょっと変な味しますが・・(笑)

 

唇を舐める癖がある人は、なめなめ防止にもってこいですね。

 

唇がガサガサになる前に、ふだんから乾燥防止に白色ワセリンを使用。

こんなふうに、小さいケースに入れ替えて持ち歩いています。

 

 

最近知ったのですが、ワセリンのちゃんとしたリップというのもあったのですね~。

 使ってみたい方は、こちらでも買えます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワセリンHG ピュアリップ 10g
価格:384円(税込、送料別) (2017/3/10時点)

 

まぁ、私は、今の白色ワセリンを使い切ってからにします(^^;)

 

 

そして、実は、私。

この他に、ワセリンを鼻にも塗っているのですよ~~。

 

えっ!!

鼻もガサガサ乾燥しているのか?って(・・??

 

 

いやいや・・。

鼻は、かさついているのではなく、この時季の花粉症対策です。

 

もともと、私はマスクが苦手。

なんとなく苦しくて・・(^^;

 

なので、花粉症やインフルエンザ予防にマスクを使わない人なのです。

 

花粉症にとって、鼻は一番防御しなくてはいけない箇所。

 

マスクがダメなら、ワセリンを鼻の下に塗れば良い!と聞いて、去年から試しています。

 

これには、花粉が体内に侵入するのを防げているという実感があります。

 

毎年、花粉症用の内服薬も服用するのですが、それだけでは完全に症状が治まらない年もありました。

 

これ、仕事中に鼻水たらして、くしゃみして・・は、ほんま辛いんですよ~。

おまけに、目までかゆくなるし。

 

 

でも、この白色ワセリンを使ってからは、内服薬1錠だけで快適に過ごせています。

 

薬も要らんのとちゃう??と思えるくらい。

まぁ、それはきっと無理でしょうけど(^▽^;)

 

私は、白色ワセリンを鼻の穴の裏側やその周辺、鼻の下に、毎日塗っています。

 

きっと、ワセリンが花粉をブロックして、体内ではなくワセリン自体が、異物となる花粉を取り込んでくれているのでしょうね。

 

ありがたやぁ~ありがたや~。

 

 

けど、よく考えたら、鼻から唇にかけてのエリア、ワセリンだらけになっているんちゃうん私(笑)

 

ひょっとして、テカテカになっていたりして・・アハハ

 

 

今日は、ワセリンを唇と鼻に使用した体験も含めて書いてみました(^^)

 

 

 - 健康・医療